インプラントを札幌(恵庭,千歳,江別,岩見沢,北広島,石狩,小樽)でするなら

歯科

歯が痛い・虫歯治療

「この間から奥歯が痛い、虫歯かもしれない」

虫歯の治療について

虫歯の痛みで来院された患者様の場合は、まず痛みを治めます。
そして、虫歯を取り除き詰め物や被せ物をします。

「虫歯の治療って、痛いからいやだ」
そのような思いから歯医者に行くことが後回しになる事も存じています。
ですので当院では、治療の際の痛みが最小限で済むよう細心の注意を払っております。

痛みの少ない虫歯治療のために、当院ではなるべく痛みの少ない治療のために、下記の4つの事をしています。

1.表面麻酔
「歯を削る時に痛いのは麻酔で何とかなるのかもしれないけど、あの注射のチクって痛みも嫌なのよね」
その痛みを抑えるために、歯ぐきに麻酔薬を塗り(表面麻酔)、注射の痛みを抑えることが出来ます。

2.注射液を温める
麻酔液自体が冷たいと、表面麻酔をしていても歯ぐきは敏感に反応します。
麻酔薬を適温に温めることで(体温と同じ37度くらい)、注射液が入っていく感覚を抑えることが出来ます。

3.細い針を使用する
注射針も、細ければ細いほど痛くなくなります。
当院で使用している注射針は、一番細い針(31~33G)を使用しています。
表面麻酔をすることでほぼ痛みを感じなくなります。

4.電動麻酔注射器
注射には電動麻酔注射器なるものがあります。
注入速度と圧力をコントロールするので、痛みをほぼ除去することができます。

いかがでしたでしょうか?
歯医者さんではどのように痛みを少なくする方法を取っているのかが分かることで少しでも怖さが和らげば幸いです。

そう思っても、なかなか歯医者さんに足が向かない、そんな方も多いのでは?
こちらでは当院の虫歯の治療についてと、その予防についてお伝えします。

「でも痛みに弱いの・・」
治療での痛みが不安な方、遠慮なくお申し出ください。

PAGE TOP